« オニアザミ | トップページ | ヤマユリ »

2006/07/14

スパンコール

004

キラキラしたものに目を奪われてしまうのは、男も女も同じようです。

人間ばっかりじゃないですよ。猫だってそうです。アイカタ(奥様)がうっかりしまい忘れたアクセサリーなど、すぐに猫のおもちゃにされていますから。みんなキラキラが大好きです。

001

さすがに私は男なので、アクセサリーとかは買いませんけど(似合わないしね)、キラキラッとしたものを見ると、つい嬉しくなっちゃいます。

例えばこんな物でもね。今日の写真は、クモの糸についた雨露です。どうです、なかなか綺麗でしょう?

003

狙い目は、雨上がりの直後に陽が射してきた時。光を浴びて、キラッキラッと輝くんですよね。

葉っぱの上の露もいいけれど、やっぱりクモの糸が1番。スパンコールのように散りばめられた雨粒がいいんだなァ。

005

ところで、雨上がりってとても気持ちがいいですよね。雨上がりの夏草の、あの青臭い匂いがとっても好きです。

|

« オニアザミ | トップページ | ヤマユリ »

コメント

こんにちは。
凄いですね(゜∀゜)蜘蛛の巣ってわりと弱いから、ほどよい雨加減(?)じゃないとこうは散りばめられないでしょう。
私も以前、雨粒光る蜘蛛の巣を撮ろう!とチャレンジしましたが、ブレて失敗に終わりました(笑)難しいです。
3枚目の霧のような感じが素敵ですね♪
私も雨上がりの匂い好きです^^

投稿: 天・藍 | 2006/07/15 14:34

天・藍さん、こんばんは。
うんうん、ちょうどいい雨加減っていうのがあるんでしょうね。雨上がりならいつでも、ってわけじゃないですから。
やっぱり天・藍さんも注目していたんですね。いつも目をつけるところが似てますね♪
私もけっこう失敗が多いです。なんかピントが合いづらいんですよね。こういう被写体って。(カメラの性能によるかもしれないけど)
雨上がりの匂いが好きなお仲間がいて、嬉しいです。

投稿: shiro | 2006/07/15 22:02

鬱陶しい雨もなるほど見ようですねー。
雨というとこうして蜘蛛にかかったスパンコールは決まって棒で引っ掻き回し落していた子供時代、電車でつり革に揺られながら見る窓に張り付く長い針状の雨がスピードによって太さや長さが変わるところを不思議気に観察した高校時代を思い出します。「美」を感じたのは今です^^
>みんなキラキラが大好きです
私、猫系かもしれません。興味はありますがあまりキラキラは好きではありません。スパンコールの眩しい輝きより自然のキラキラは流石に綺麗だし癒されますねー。

投稿: ちょも | 2006/07/18 22:20

ちょもさん、こんばんは。
今週も鬱陶しい雨が続きそうですね。鬱陶しい雨ですが、「鬱陶しい」と思うと本当に鬱陶しい気持ちになってきてしまうので、こうしてささやかな楽しみを見つけては、一人喜んでいるわけです。
>窓に張り付く長い針状の雨
あ~~、わかるなァ~。私もそういう事がすごく気になる性質なので。気になりだしたらずっと見続けちゃうんですよね。でも、そういう事が妙に楽しい。
>私、猫系かもしれません
間違いなく、ちょもさんは猫科でしょう?(私もですけど)
ウチの猫を観察していると、キラキラに対する興味は尋常じゃありません。猫ってたいていそうだと思います。

投稿: shiro | 2006/07/19 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/10942253

この記事へのトラックバック一覧です: スパンコール:

« オニアザミ | トップページ | ヤマユリ »