« マンネングサ | トップページ | 梅雨の花 ~住宅街だって美しい »

2006/06/26

ワルとブタ

いきなり過激なタイトルで初めてみましたが・・・。今日は2つの雑草を紹介します。

Waru1_1

まずは、この花。

去年初めて見つけてから、妙に気になっています。正確に言うと、図鑑でこの花の名前を知った時から。

この花の名は、ワルナスビ(悪茄子)。この名を知った時、軽い衝撃が走りましたね。

雑草のネーミングの世界は無法地帯。とんでもない名前の草がたくさん有ります。でも、私の知る限り、ワル(悪)と名付けられた草はこれだけです。

Waru2

花びらをのけぞらせちゃって、ツッパッてます。茎には鋭いトゲが生えてます。「俺に触るなよ。ケガをするぜ。」 そう、こいつらはワルなんだ。でも、たいしたワルじゃあない。今、はやりの“チョイワル”ってとこか。なんだか可愛いもんです。

 

次の花はこれ。

Buta1

タンポポ? いいえ、ブタナです。

今の時季、「なんだかヒョロっとしたタンポポだなア」と思ったら、それはきっと、ブタナです。

この名を聞くと、「エ゛~、私それダメ。花粉症だから」 という人がいるんです。それは違うって。それはブタクサ。ブタクサは目立たない花だから、花粉症の悪名ばかりが有名で、その姿を知らない人が多いんです。(セイタカアワダチソウをブタクサと勘違いしている人も多いです。何故か。) そして、ブタナはよく見かけるけど、タンポポだと思われているから、その名は意外と知られていない。

Buta2

見れば見るほど、タンポポそっくり。でもその黄色は、タンポポよりも透明感があって綺麗。こんなに可愛い花なのに、何故“ブタ”と名付けられたのでしょう? どうやらフランスでは“ブタのサラダ”と呼ぶらしいのです。(それをフランス語でなんと言うのか、知りませんが) ブタが好んで食べる草らしいのです。 それが名前の由来。 なんだか、フランス人のセンスの良さと、日本の学者のセンスの悪さを感じてしまいます。

どうです?雑草の世界もなかなか奥が深いです。

|

« マンネングサ | トップページ | 梅雨の花 ~住宅街だって美しい »

コメント

すごい、ネーミングの雑草登場ですね。
ウチの、ポッキーをすぐ思い浮かべてしまいました。
悪で豚・・・のイメージなもので。
息子などは、豚さん、ぶたー、とん・・・と、常に呼んでいます、かわいそうに。
ワルナスビは、はじめて見ました、茄子もとげが生えていますが、これもしっかり鋭いとげがあるのですね
ブタクサっていうのですが、これは近所に生えています
いやー名前は知りませんでした・・・が、ブタクサですか(^_-)-☆
今度、散歩でポッキーとまた見に行ってみます、その時好んでむしゃむしゃやりだしたら、間違いなく豚犬?

投稿: popo | 2006/06/27 21:03

popoさん、こんにちは。
ポッキー君って、そんなにおデブでしたっけ?
写真からはそんな風には見えないけどなア。
“悪で豚”ですか!? 最悪・・・。でもきっと、ポッキー君は可愛いワルでしょう。
ブタクサじゃなくてブタナです・・・(汗)。
ブタクサは花粉症で悪名高い雑草ですけど、こちらは可愛いお花の“ブタナ”です。
気が付くと、あちらこちらに生えていますでしょう?

投稿: shiro | 2006/06/28 14:52

失礼しました・・・・汗汗汗
今日は、暑くて本当に汗びっしょりにもなりましたが。
まったく、気がつきませんでした、ブタクサではなくて、ブタナでしたか、一人大笑いしてしまいました(*^^)v
ポッキーくん、太いですよー、普通のヨークシャテリアは3キロ前後というのに、太い時はしっかり8キロ以上あり、減量作戦の成果今はそれでも6キロ、骨太でがっちり
何しろ、クッキーからたった1匹で生まれてきたもので、生まれた時からジャンボでした。
悪・・・オスなもので気性が荒くて、油断なりません
人様に過去何度か噛み付いてしまいました・・・反省
私にはとってもいい子なのに、息子とはライバルで、悪らしいです。

投稿: popo | 2006/06/28 21:03

おはようございます。
ワルナスビは、地下茎でどんどん増えて、
他の植物の成長を阻害させる物質を出すそうですから、
やっぱり「悪」ナスビかも…!?
ブタナは我が家にも咲いています。
花が咲いている時はきれいなので
抜かずにそのまま咲かせています。
(だから毎年出てくるわけですが…・笑)

投稿: どてかぼちゃ | 2006/06/29 06:36

popoさん、こんばんは。
いやはや、今日は昨日にもまして暑かった~(汗、汗)
いよいよ夏到来なのでしょうか。
ポッキー君は、普通のヨーキーの倍以上ですか! なるほど、それはちょっとおデブかもしれません。
以前飼っていたハムスターが、肥満で医者からダイエットを命じられました。しかし、動物のダイエットは可哀想ですね。食べたいものを食べられないなんて・・・。しかし、健康には替えられないし・・・。飼い主としても辛い所です。
>気性が荒くて
popoさんにはいい子であるなら、多少の気の荒さはいいかもしれません。popoさんの用心棒として・・・。
犬は家族の序列に厳しいと聞いたことが有ります。きっとポッキー君の考える序列では、息子さんは下の方なんでしょうね。

投稿: shiro | 2006/06/29 19:09

どてかぼちゃさん、こんばんは。
>他の植物の成長を阻害させる物質を出す
エッ!そんな事をするヤツなんですか!
それはワルですね。チョイワルじゃなくて、本物のワルです。たしかセイタカアワダチソウもそうでしたよね。しかし、自分の出した阻害物質で自己中毒をおこし、数年で自滅するという話を聞いたことがあります。
結局ワルははびこら無い運命なのです。
>ブタナは我が家にも咲いています
どてかぼちゃさんの庭も、色々な花が咲きますね♪
ブタナは庭の花としても綺麗だから、それはそれで、いいのじゃないでしょうか。

投稿: shiro | 2006/06/29 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/10691568

この記事へのトラックバック一覧です: ワルとブタ:

« マンネングサ | トップページ | 梅雨の花 ~住宅街だって美しい »