« 桃色月見草 | トップページ | 初夏の野草 ~土手の花~ »

2006/05/26

フワフワ

06521_105_1

     今朝はとても気分がいい

     空は青く 光がまぶしい

     手の届きそうな白い綿雲

     私は何故か フワフワ・WOW・WOW

懐メロシリーズ、今日の歌は 石川セリの“フワフワ・WOW・WOW”でした。あの風の様な歌声が大好きだったなァ・・・石川セリ。

ところで皆さんは、綿毛はタンポポだけのものと思っていませんか? タンポポだけでは無いですよ。今、野原はいろんな花の綿毛でいっぱいです。

という事で、今日は『フワフワ綿毛選手権』です。

さて、エントリーナンバー1番は・・・

Jisibari

ジシバリです。

ちょっと密度が薄いでしょうか・・・。これでは、あまり高得点は望めません。花は可愛いのですけどねぇ・・・。

Noborogiku

続いては、ノボロギクです。

形は小さいながらも、なかなか頑張っています。フワフワ感がいい感じですねぇ。

Aretinogiku

アレチノギク

ウ~ン、色が茶色っぽいのが気になりますね。フワフワ感にもやや欠ける。もっと頑張ってほしいですねぇ。

Nogesi

ノゲシです。

おおッ!これは良いんじゃないでしょうか。白さといい、密度といい、美しさを感じますねぇ。高得点が出そうな気がします。

Kozorina

コウゾリナ

ちょっと粗い。粗すぎます。色もイマイチですね。花はわりと可愛いのですが・・・。あくまでも綿毛の美しさを競う企画ですから。

Onitabirako_1

オニタビラコ

形は小さいのですが、数で勝負してきました。これは意表をつかれた感じです。一つ一つはたいした事無いのですが、これだけまとまっていると美しさを感じます。

Pinktanpopo

唯一の園芸種、桃色タンポポです。我が家のベランダからのエントリーです。

小ぶりながらも、フワフワ感がよく出てます。なんだか耳掻きの尻尾のようですね。これで耳掃除をしたら、気持ち良さそう・・・・・いや、大変な事になりますね、きっと。

Tanpopo

さて、最後は本命の登場、タンポポです。

この大きさ!まん丸の形! さすが、王者の風格を感じます。申し分ないです。

 

私の採点では、僅かの差で、ノゲシがタンポポを抑えて、トップに立っています。

さあ、皆さんの評価はどうでしょうか?

|

« 桃色月見草 | トップページ | 初夏の野草 ~土手の花~ »

コメント

おはようございます。
野草の綿帽子の競演。実にきれいですね。
ピンクタンポポの綿帽子は
タンポポよりもノゲシに似ている感じなんですね。
個人的には、タンポポも好きですが、
ジシバリの花と綿帽子がかわいらしくて好きです。
もっとも庭にあるという間に増えてしまいますが…。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/05/27 02:52

どの花も線の方向が夫々の特徴を出しているのか万華鏡を覗いているように見え面白いです。いつもshiroさんの着眼点に感動し、勉強させて頂きたいと思っています。
フワフワは春しか見られませんから「これぞ一瞬!」の写真を見させて頂きました。久しぶりにでかけたのは強い雨の翌日でしたので空気が清清しく花の色も葉の緑も眩しいほどでしたが流石にフワフワは残っていなかったように思います。
色が違うだけなのに「たんぽぽ」のフワフワは形も密度も随分違うものですね。「桃色タンポポ」の方で「気」と一筆書いてみたいものです。満足に箸さえもてないのに自然の力が加わり素晴しい書になるような気がして。先走りの悪い癖はなかなか治りません凹

投稿: ちょも | 2006/05/27 11:06

す、すごいですね!この選手権を開催できるのはShiroさんだけですよ。さすがです。ビックリしました^^;
野草辞典のイベントページに是非載せて頂きたいです♪
(あれ?野草辞典どうなったのかな?)
綿毛も色々あるのだと、初めて知りました。
そーですね、私は桃色タンポポの綿毛に1票かな?
耳掻きしてみたいっす(笑)
でもコウゾリナの綿毛もドライフラワーのようなデザインとして見ればなかなか味わい深い格好だと思いました^^
皆それぞれ個性的で面白いですね。

投稿: 天・藍 | 2006/05/27 20:13

どてかぼちゃさん、こんばんは。
桃色タンポポは、クレピスというキク科の植物で、タンポポとは全く別の花だそうです。
どてかぼちゃさんは、ジシバリがお好きですか!?
とても可愛い花ですよね。 『地面を縛るように増える』というから、庭に生えると大変そうですね。でも、最近、あまり見かけなくなってきたようにも思えます。

投稿: shiro | 2006/05/27 23:26

ちょもさん、こんばんは。
ああ!確かに。万華鏡という表現、わかるような気がします。春過ぎの今の時期は、フワフワ盛りですね。タンポポは、ピークを過ぎましたが、これからはコウゾリナのフワフワ綿毛が増えてくる事と思います。
>着眼点
変な事だけは、間違いないです。とても勉強にはなりませんけど、本人はとても楽しんでます。
>桃色タンポポ
色が違うだけで、タンポポにそっくりですが、実は違う属性の植物らしいです。
それにしても、こんな形の筆があるのですか?どんな筆跡の字が書けるのでしょうね。絵筆として、想像してみました。カサカサのかすれ線ながらも、かすれ具合に波が有る、面白い線が描けるかも知れませんね。
気持ちが“先走る”事は、パワーの原動力。決して悪い事ではないように思います。凸

投稿: shiro | 2006/05/27 23:44

天・藍さん、こんばんは。
確かに、こんな選手権を開催する人は、あまりいないでしょう。(自慢していいのだろうか?)
野草図鑑の方ですが・・・ゼンゼンススンデマセン・・・
気長~~~に待ってください。スミマセン。
天・藍さんは、桃色タンポポがお気に入りですか!
このフワフワ感はいいですよね!
コウゾリナの綿毛、なるほどです。ドライフラワーっぽいデザインとして考えればねぇ・・・。茶色っぽい色が気になったのですが、ドライフラワーと組み合わせれば、いい感じかも知れませんね。
私も、こうして写真を並べてみて初めて、「それぞれ違うもんだなァ」と思いました。植物の世界は、飽きる事がありません。

投稿: shiro | 2006/05/27 23:57

フワフワ綿毛図鑑ですネ
犬の散歩に行くと、綿毛がいっぱい目につきます。
写真撮ろうとすると、犬にじゃまされてなかなか撮れません。
桃色タンポポ、こんなにフワフワになるんですか~
うちのは、雨に濡れてアレチノギクのような?・・・フワフワ感が出ていません。今はほとんど筆のような状態です。
これからカラッとしたお天気が続けばフワフワになるのかなぁ~
綿毛の写真撮りたいなぁ~と思っています。

投稿: orenge | 2006/05/29 00:04

おは~♪
綿毛にこんなに種類があるの知らなんだ~(^^;
それそれの植物にそれぞれの花と綿毛。なんとも美しい姿に感激~。そんな可愛らしいとこに着眼したshiroさんに10票(^^; 
あはは! 違ったモモイロタンポポさんに一票(^^)v

投稿: すもも | 2006/05/29 10:26

orengeさん、こんばんは。
散歩していると、いろんな綿毛が目につく時期ですね。
ハルちゃん連れて、じっくり写真を撮るのは難しいでしょうね(笑)
そうそう、orengeさんの庭にも桃色タンポポが咲いていましたよね。
綿毛は雨に濡れちゃうとね~。昨日は、雨上がりの散歩をして来ましたが、綺麗な綿毛はありませんでした。
でもきっと、フワフワの綿毛が出来ますよ。2~3日晴れの日が続けば。
フワフワの綿毛写真、撮れるといいですね♪

投稿: shiro | 2006/05/29 21:44

すももさん、こんばんは。
綿毛にも、こんなに種類があるんです。きっと、私が知らない綿毛が、まだまだいっぱいあると思います。
だから、植物を見て歩くのは楽しいです。
すももさんも、桃色タンポポですか!?
ウ~ン、意外と人気者だなア、桃色タンポポ。

投稿: shiro | 2006/05/29 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/10252135

この記事へのトラックバック一覧です: フワフワ:

« 桃色月見草 | トップページ | 初夏の野草 ~土手の花~ »