« イチリンソウ | トップページ | 春の野草(その3)~ドキドキ編~ »

2006/04/21

サクラソウ

06421_114

以前、ブログのお友達のすももさんから、「さいたま市にサクラソウの自生地があるよ」と教えていただいてから、ずっと気になっていたんです。野生のサクラソウをひと目見たいと。

ちょっと調べてみたら、さいたま市の田島ヶ原という所に自生しているらしいのです。野生のサクラソウの群生は、もう日本でもここだけで、天然記念物に指定されているそうです。

06421_042

ちょうど今がサクラソウの咲く時期ですから、次の休みにでも行こうかどうしようかと思っていたんです。そしたら昨日、さいたま市の取引先から電話が有ったんです。「仕事を依頼したいのだけど、打ち合わせに来れますか?」と。

おおッ!なんというタイミング! サクラソウ自生地のそばじゃん! 「行きます、行きます。明日行きます。」と二つ返事でした。 真面目にやってれば(ホントか!?)、神様はちゃんと見てくださってるんだね。

06421_102

で、今日は早めに出発したのだけれど、金曜で道が混んでいて、田島ヶ原に着いたのが12時半。取引先との約束は2時だから、昼食どころじゃない。とにかくサクラソウ、サクラソウ・・・。

いやはや、綺麗でした。月並みな言葉しか出てこないけど、とにかく綺麗でした。

06421_096

見慣れている園芸種のプリムラ・マラコイデスと似ているけど、どこかちょっと違う。なんていうのかなァ・・・。やはり、野の花には園芸種とは違う美しさが有るんですね。プリムラも大好きな花だけど。

そしてこの田島ヶ原には、サクラソウだけでなく、色々な野草が咲き乱れていました。

06421_00

左はシロバナタンポポ。関東では珍しいんです。右はノウルシ。初めて見る野草です。

他にもアマドコロ、ミツバツチグリ、ムラサキサギゴケ、カラスノエンドウ・・・etc。ああ、いい所だなァ・・・、と夢中で写真を撮っているうちに、あっという間に1時間が経ってしまいました。

「約束の時間に遅れちゃう」と、後ろ髪を引かれながら後にしました。是非また来たい場所です。今度はゆっくりと時間をとって。

この後、ちゃんと仕事の打ち合わせもしてきましたよ。どうやら今年も、ゴールデンウィークは無しになりそうです・・・。

|

« イチリンソウ | トップページ | 春の野草(その3)~ドキドキ編~ »

コメント

おはようございます。
見事なサクラソウの群生地ですね。
やはり野草は自然の中で咲いている姿が一番ですね。
白花タンポポは西日本に多いようですね。
でも、我が家も近くの造成地から種が飛んできたのか、
白花タンポポが関東タンポポと一緒に咲いています。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/04/22 05:31

おはようさん(*^^*)
タイミング良く御仕事が入られて良かったですね。普段の行ひの良さでしょう(^^)v 
自生地、交通手段が限られているから行くのにちょっと不便ですね。でも、バスから降りると人の波が続いてサクラソウのところまで連れて行ってくれますね。私が行った時とちょぅど同じ頃に行かれたのですね。
そう、園芸種のさくら草とちょっと様子が違うと感じたのおんなじですね(^^;。どちらも可愛いけれど野草としてのサクラソウにはそれなりの歴史と真の強さを感じます(^^;。
ニホンスミレも草に埋もれて咲いているんですよ~。ノウルシですか、名前が解らなかったから嬉しいです(*^^*)
お仕事も無事になされて、サクラソウもご覧になられて良い一日を過ごす事ができましたね(^^)v お疲れ様でした♪

投稿: すもも | 2006/04/22 09:24

どてかぼちゃさん、こんばんは。
見事でしたよ。というか、これだけ群生している場所は、日本でここしか残ってないんですって。
きっと、私が思うに、野草は野で見るから美しいのでしょうね。ベランダの植木鉢で見るなら、プリムラの方が綺麗なんだろうなァ。・・・なんて思ってました。
シロバナタンポポ、そちらの方では咲いているんですか?私は、何年かぶりに見ました。関東では滅多に咲いてませんよね。関西の方では、普通に咲いているらしいですけど。

投稿: shiro | 2006/04/22 23:37

すももさん、こんばんは。
ホントに、いい所を教えてもらったと思ってます。
バスが不便なんですか? 私は車で行っちゃいました・・。平日で、人も少なかったので、ゆっくり見ることができました。
サクラソウは江戸時代から、日本人に愛されていたらしいですね。
ニホンスミレだったのかな?立ち入り禁止の場所の奥の方に、薄い紫のスミレらしき花を見たんですけど・・遠すぎてはっきり見えませんでした。
ノウルシも一面に咲いていると、黄緑色の絨毯が綺麗でしたね。初めて見ました。家へ帰ってから、名前を調べました。このノウルシも、絶滅危惧種なんですって。
ああ。ホントにいい1日でした。

投稿: shiro | 2006/04/22 23:46

>真面目にやってれば(ホントか!?)、神様はちゃんと見てくださってるんだね。
ご尤も
この頃私は三途の川をウロウロ。泳げないし渡し賃は高くて払いきれないし。帰ってきてしまいました。そして一言「神も仏もありゃしない。生きるも死ぬも大金がいるんだよ」夫「だから神は俺だっていつも言っているだろいいか、お前にセッセと稼ぎを運ぶのは俺だけなんだぞ」「確かに」変に納得。
あー、母やももの居る天国ってこんな所かも知れない。
でも当分はこの世で見ようと思います。
サクラとなづくものはサクラソウ、芝さくら、花が良く似ていますね。それにしても春の花は艶やかですこと。♪
花見の無かった今年、ブログを巡りお花見を楽しんでいます。ヒョッとしたら現物より綺麗かもしれないし。
遅くなりましたが留守中は有難うございました。

投稿: ちょも | 2006/04/26 23:08

ちょもさん、こんばんは。
今さっき、“穆風喜々”が更新されている事に気が付き、涙していたところです。無事の退院おめでとうございます。ちょもさんが泳げなくて良かった・・・。
>ご尤も
「真面目にやってるよ」と言うだけで、不真面目に生きているのに・・・真面目な人に申し訳ない。神様のばちが当たらないのが、何よりの幸運です。
>春の花は艶やか
ホントに。もう艶やかさに目がくらみ、ヒマさえ見つけては(というか、無理矢理作っては)野山や河原で狂喜しています。いろんな意味で、頭の中は春爛漫です。ちょもさんが、病気と戦っている時に・・・スミマセン。
とにかく、病後の養生が大事ですから。あまり夜更かしされませんよう・・・。

投稿: shiro | 2006/04/26 23:47

サクラソウの群生地なんですネ
始め芝桜かと思いましたが、日本サクラソウなのかしら?
とっても綺麗~いいなぁ~
プリムラ マラコイデスの花より、少し大きいでしょうか?
日本では、ここだけ・・・う~ん惹かれますねぇ~
普段の行いの良い、まじめにお仕事されてるshiroさんには、神様も洒落たことされますねぇ~(^o^)丿

投稿: orenge | 2006/04/27 02:19

orengeさん、こんばんは。
芝桜ではないんですよ。確かに、他の雑草に埋もれて咲いているから、写真だけ見ると芝桜にも見えますね。(ナットク)
日本サクラソウって言うんでしょうか?元々日本に自生している、サクラソウの原種だそうです。(そういえば、orengeさんの庭では、雲南サクラソウが咲いていましたね。)
マラコイデスよりも少し大きい花です。花の形はそっくりですね。でも、マラコイデスのような3段咲きのはありませんでした。
>まじめにお仕事されてる
ああ・・orengeさんまで、そんな事を・・・。
真面目に仕事しますよぉ~。

投稿: shiro | 2006/04/27 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/9700585

この記事へのトラックバック一覧です: サクラソウ:

« イチリンソウ | トップページ | 春の野草(その3)~ドキドキ編~ »