« 伊豆旅行 | トップページ | 春の野草 »

2006/03/18

石垣の花

06

去年の今頃、石垣の隙間から咲く、小さな白い花の草をを見つけたんです。でも、どこを調べても、名前がわかりませんでした。

今年も、その石垣の所へ行ってみました。やはり、白い花が咲いていました。純白で可憐な可愛らしい花です。いったい、なんという花なんだろう? そう思いながら、写真を撮ったり、花を触ったりしていました。茎の付け根辺りが、まるで木の様に硬い。

その時、ハッ!っとひらめいたんです。

これは、草じゃなくて木なんじゃないか? ユキヤナギ? そうだ!この花はユキヤナギの花だ!

何かの拍子に石垣の隙間に入った種が、芽を出したんだ。狭い隙間で根が張れず、大きくなれず、それでも花を咲かせているんだ。まるで草のように・・・。

06

名前の謎が解けて、すっきりとするのと同時に、このケナゲな姿にジーンとしてしまいました。

自然の生命力ってすごいな~。

|

« 伊豆旅行 | トップページ | 春の野草 »

コメント

こんばんは。
石垣の隙間から元気に花をつけているユキヤナギの花が石垣と実にマッチングしていますね。
それにしても、このユキヤナギ実にたくましいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/03/18 23:51

>自然の生命力
「精気この身に乗り移りこよ」ですねぇ。

確かにユキヤナギは植えつけたらどんなに抜いても子と思しき小さな木が次から次と出てきて根負けして一本を残すようにすると不思議な事に子達はピタッと出なくなりますから「子孫を残す」生命力と健気さは学ぶべき所が大いにあると思います。

投稿: ちょも | 2006/03/18 23:55

どてかぼちゃさん、こんばんは。
こんな所にユキヤナギというのも、変な光景ですが、石垣と可憐な花がいい感じで、マッチしてますね。
ホントにたくましい木です。こんなに小さくてもちゃんと花を咲かせるんですね。

投稿: shiro | 2006/03/19 00:34

ちょもさん、こんばんは。
ユキヤナギって、そんなにたくましい木なんですか! あのしなやかな姿からは、想像しにくいですけど。 すごい生命力を持っている木なんですね。
『自然の生命力』自分にも備わっているのだろうか? と、考えてしまいます。有るような、無いような・・・。精気を吸収できるものなら、したいですね。

投稿: shiro | 2006/03/19 00:43

ヘヘヘヘと誤魔化す…
勝手にリンクしました。
ダメでしたらメアドに下さい。m(_ _)m

投稿: ちょも | 2006/03/19 01:12

こんにちは^^
石垣に雪柳ですか。ホントたくましい!
この雪柳もしばらくしたら成長して柳のように垂れ下がり、石垣の上でゆらゆら美しく揺れるのでしょうね^^
…あのぉ、私も「雲のような日々」とリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?「空を飛ぶから。」のサイドバーの「私のお気に入りブログ」で紹介したいのですが…。よろしくお願いしますm(_)m

投稿: 天・藍 | 2006/03/19 15:02

ちょもさん、こんばんは。
こんなblogにリンクを貼っていただいて、光栄です。
私めも、ちゃんとサイドバーの整備をしなければならないのですが、先日から進めているカテゴリーの整理さえままなりません。ただ、メンドウなだけなのですが・・・。
近いうちに、こちらからもリンクさせていただきます。

投稿: shiro | 2006/03/19 20:37

天・藍さん、こんばんは。
このユキヤナギは、これ以上大きくなれないのでは、と思っているんです。去年見た時と同じ姿ですから。たぶん、石垣の隙間が狭くて、根を張れず、草の様な姿のまま花を咲かせているのではないかと・・・想像しています。それだけになんだかケナゲで・・・。
リンクしていただけるなんて、嬉しいかぎりです。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: shiro | 2006/03/19 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/9149760

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣の花:

« 伊豆旅行 | トップページ | 春の野草 »