« 公園にて | トップページ | 春なんだなぁ »

2006/02/16

手水のつかいかた

06

川崎市の北部に、高石神社があります。由緒の有る神社なんです。山の上に有って、境内も広く、ちょっと散策するにはいい所です。古い社や彫り物にも、歴史が感じられます。

06

で、今日見てもらいたいのは、この手水舎(てみずしゃ、または、ちょうずや)。いい造りですねぇ。柱を斜めに建てているところなんざぁ、大工の心意気を感じますねぇ。

06

水口の唐獅子も見事ですね。力強い彫刻です。龍の水口はよく有るけど、唐獅子の水口って珍しいんじゃないかなァ。(たぶん)

でも、もっと見てもらいたいのはこっち。

06

手水舎の柱に打ち付けてある、この看板。見た瞬間、軽く目まいがしました。なんなんでしょう。このとてつもない違和感は。

子供に向けてるんでしょうか。それにしては、取り付け位置が高すぎる。大人の目線の高さです。

30年くらい前の少女漫画のタッチですねぇ。

描き方はしっかりしてるし、ラインも綺麗。プロが描いたイラストですね。もしこれが、公園とかに有ったなら、きっと見過ごしていたかもしれません。それが、ここに掛かっていると・・・。『この看板が一番似合わない所に掛けてみました』っていうシャレのつもりでしょうか。

デザインの世界には、わざとバランスを崩したり、違和感を持たせたりする手法も有りますが、これはそんな事をはるかに突き抜けちゃってます。しかもここは、そんなアバンギャルドなセンスなど、全く必要の無い場所。

いやいや、むしろ何か新鮮でした。

高石神社

小田急線 読売ランド前駅より徒歩20分

風格のある神社です。

|

« 公園にて | トップページ | 春なんだなぁ »

コメント

こんばんは♪
またまた面白いものを見せて頂きました。
確かに、唐獅子の水口ってはじめて見ました。熊野の神社で、私もいろいろな龍を撮ってきましたが・・・これは、驚き!!
看板も、懐かしい感じ、子供のころ流行っていた塗り絵を思い出してしまいました。
ずっと、昔からそこに取り付けられていたのでしょうかね、
いやー、さすがshiroさん、面白い看板見つけますね~♪

投稿: popo | 2006/02/16 23:40

popoさん、こんばんは。
popoさんの熊野の写真も、見ました。やっぱり水口は龍ですよね。唐獅子は珍しいですよね。
看板の汚れ具合から見ると、そんなに古いものじゃなさそうなんです。割と最近掛けたような。
確かに塗り絵を思い出しますねぇ♪
歴史があって、厳粛な雰囲気の漂う神社なので、この看板にものすごく違和感を感じたんです。実際この場所に行ってみると、すごく違和感を感じると思うんですよ。
誰も『おかしい』って言う人いなかったのかなァ。

投稿: shiro | 2006/02/17 21:32

>手水舎
陽明門のような重さを感じるのにキラびやかでない所が良いですね。
確かにこの柱は!
珍しい作りですねェー…どうして観光スポットにならないのかしら。
ご住職が申請すれば国宝になっていたかも♪

>水口の唐獅子
これも迫力のある事^^
σ(‐_‐)ワタシが見たらきっと狛犬と勘違いしていたと思います。
神社にあるのは狛犬だ、と決め付けていました!( -.-)/☆( +.;)ポカッ

諏訪神社って川崎ですよね。
話によるとネコの狛犬が居るそうな?

>看板
お薄を頂く席でコーラを飲まされた感じ。
何でしょうね。文章だけでも充分に伝わるのに…
思うに…住職か子供の誰かがイラストの仕事をしていて…経費で落せるとか(爆)

投稿: ちょも | 2006/02/18 00:35

ちょもさん、こんばんは。
>>手水舎
きらびやかでは無いのに、手の込んだ造り。こういうのに、惚れ惚れとしちゃうんです。
>>水口の唐獅子
ああっ!鋭いご指摘。
実は、唐獅子と狛犬の区別、私も今ひとつわからないんです。ちなみに狛犬も唐獅子も空想上の動物で、イヌではないしライオンでもありません。狛犬も唐獅子も同じだと言う説も有るし、口を開けているのが唐獅子、口を閉じているのが狛犬という説もあります。今回は、『口を開けているから唐獅子』説を採ってみました。
>ネコの狛犬
ホ、本当ですか!!それは聞き捨てなりません。さっそく調べて、行ってみなきゃ。
>>看板
そう、そう、そう。その『お薄を頂く席でコーラを飲まされた感じ』です。いや~、わかりやすいたとえで、嬉しくなりました。もっとも、お薄も濃茶も、いただいた経験無いんですけどね。

投稿: shiro | 2006/02/18 21:08

猫っぽい狛犬を探してみました^^
実際行って見つけたら感動するのでしょうが期待なしで見られた方が良いと思います。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5988/kin1.htm

http://park5.wakwak.com/~susanoo/tango/kotohira.html

http://muse-yama.jugem.jp/?eid=26

http://uzulatch.blog7.fc2.com/blog-entry-24.html
(釈迦に説法ですがアドレスにコピペで出るはず…)

投稿: ちょも | 2006/02/27 10:52

ちょもさん、こんばんは。
いろいろと情報ありがとうございます。
イヤー、京都の狛猫は是非この目で見てみたいですね。素晴らしい。
秩父の定峰神社の猫もいいなあ。秩父の方は、山犬もイカシたのが結構あるんですね。
京都はなかなか行けないけど、秩父には陽気が良くなったら行ってみようと思ってます。
私、なかなかネットを使いこなせず、こういう情報集めが苦手で・・・。ホントありがとうございます。

投稿: shiro | 2006/02/27 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/8692367

この記事へのトラックバック一覧です: 手水のつかいかた:

» お散歩♪ [まいガーデン]
梅が散らないうちに、2匹といつもよりちょっと遠くへお散歩に出かけてみました。1 [続きを読む]

受信: 2006/03/10 22:22

« 公園にて | トップページ | 春なんだなぁ »