« 信楽焼きの狸 | トップページ | 佐野元春 »

2006/01/15

ボロ市

06

今年も世田谷ボロ市に、行ってきました。いやはや、すごい人でした。ふだん、人ごみを避けて暮らしている私としては、この中に突入するのは相当勇気が必要でした。ボロ市には、もう何回も来ていますが、今迄にない人ごみでしたね。今年は、日曜に重なったのと、陽気が良かったせいでしょう。

06 ボロ市を知らない方のために、ちょっとだけ説明します。東京の世田谷で、毎年12月の15/16日と1月の15/16日の4日間だけ開催される市です。お祭りではないんです。まあ、巨大なフリーマーケットみたいなものです。江戸時代から続く、伝統の有るフリーマーケットです。

06 最近では、すっかり観光化されてしまって、掘り出し物とかを見つけるのは難しいかもしれません。古い陶器なども出ていますが、高いですね。ちょっと良さそうなのを見つけても、恐ろしく高い。

でも、そこら辺の店では売ってないような面白いものは、いっぱい出てますよ。そういうのを見て歩くのも楽しいので、今年もまた、来てしまったわけです。もっとも、“面白い物”の基準は人によって大違いですけどね。

では、ボロ市でゲットした“面白い物”をお見せしましょう。

06

昔の醤油屋の前掛け   1000円

『キッコーキン』というのが気に入りました。これが『キッコーマン』だったら、たぶん買っていない。これを何に使うのか・・・これから考えます。

06

レザーの帽子  500円

これは古着ではなく新品でした。『安!』と思って買いました。私、帽子好きで、常にいろんな帽子をかぶってるんです。

06

逆回り腕時計  3500円

文字盤をよく見てください。逆回りする時計なんです。シャレで買ってしまいました。

06

ニコルソンのヤスリ  500円

本物のカナダのニコルソン社製だとしたら、べらぼうに安い。店主はニコルソンだと言い張るが、どうもあやしい。でも、買ってしまった・・・。

 

今回は、あまりの人ごみに酔ってしまって、ゆっくりと見て回る事が出来ませんでした。お店も半分くらいしか覗けませんでした。来年は、平日に行きたいと思います。

|

« 信楽焼きの狸 | トップページ | 佐野元春 »

コメント

何度見ても『キッコーキン』には大爆笑。
作った方に会いたいです^^
まるで年末のアメ横状態ですね。お祭りではないと言ってもゾロリの夜店はお祭りですよね^^
神輿や山車のないこうしたお祭り状態は平和で私は大好きです。地方へ行くと朝市などで暖かい甘酒、牛乳、お好み焼きなどを売る店も混ざり雰囲気に呑まれて買わなくて良かった物まで荷物になったりして。

>掘り出し物
最近は店主の目効きが良いので掘り出し物は難しいと聞きます^^
昔は古書などもあったと聞きますが…素人店主を探す事が掘り出しかも^^

投稿: ちょも | 2006/01/19 14:23

ちょもさん、こんばんは。
キッコーキンの前掛け、いい味だしているでしょう?見た瞬間、つぼにはまって、つい買ってしまいました。どんな時に使えばいいか・・・只今思案中です。
『年末のアメ横』もこんな感じなのですか?噂には聞いてますけど、行ったことないんです。こんな感じでは、とても買い物できません。
なるほどね。素人店主を探す事から始めないといけませんね。でも、こういうボロ市には、素人店主はいません。みんなプロです。最近では、フリーマーケットでも、プロが多いです。でもこういう所で、プロやテキ屋を相手に買い物するのも、いいものです。『だまされてるかもしれない』という緊張感も、お祭りっぽくて好きです。

投稿: shiro | 2006/01/19 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/8179676

この記事へのトラックバック一覧です: ボロ市:

« 信楽焼きの狸 | トップページ | 佐野元春 »