« 街角の猫達 ~物陰から~ | トップページ | 犬のフンは・・・ »

2005/12/13

Go to 豪徳寺

go5

小田急沿線に暮らしているわけですから、もちろん豪徳寺という駅名は知っていました。電車で都心方面に出かけるたびに、この駅を通るわけですから。その日も電車に乗っていて、『豪徳寺駅には豪徳寺という寺が有るんだろうか?』と、ふと思ったんですね。いままで思わなかったのも不思議ですが。

そこでネット検索してみました。やっぱり豪徳寺というお寺が有るんですね。それもかなり由緒正しいお寺らしい。井伊直弼のお墓もあるらしい。さらに、なんと!“招き猫”発祥の寺らしい。とたんに興味津々。これは近いうちに行ってみなければ・・・と、思っていたわけです。

そしてこの日、都内での所用が思ったより早く済んだので、途中下車して、行ってみました。豪徳寺。

go8

駅を降りて、歩く事約10分。有りました、豪徳寺。立派な山門です。かなり大きなお寺です。

go4

黄金色に輝く大銀杏。見事です。

go3

緑青も鮮やかな、銅葺き屋根の本堂。反り返るカーブに風格を感じます。

で、招き猫は?

なにか、境内中に招き猫が溢れているのを想像していた。考えてみれば、そんなわけ無いか。由緒正しいお寺なんだから、そんなウケ狙いの事するわけない。

でも、どっかに有るはずだ・・・と広い境内を探して歩くと・・・。

go6

おおッ! 有りました。

何故、こんなに並べてあるのかわかりませんけど。願をかけて奉納しているのでしょうか。

せっかくだから、一つ買っていこうと思ったのですが、どこで売っているのでしょう?

go

諦めて帰りかけると、山門の脇に・・・。エッ!? お店? というたたずまい。『招福猫児 豪徳寺指定販売所』と書いてある。 招き猫は、大きさによって300円から5000円まで。とりあえず、800円の小さめの物を買って帰りました。

go  

 

これが、由緒正しい、正統派(?)招き猫。

 

 

go7

そして、新入りのチェックをする、我が家のニャンコ。

|

« 街角の猫達 ~物陰から~ | トップページ | 犬のフンは・・・ »

コメント

>豪徳寺
本当に!立派な山門です事!
>おおッ! 有りました。
何気に右を見ているように感じるのは私だけでしょうか。
こんなに沢山の奉納猫…買わずに小さめの奴を懐に入れたら罰が当たるのでしょうか…
>我が家のニャンコ
誰が何と言おうと我が家のニャンコが一番ですねー♪
最後の写真に笑いました、声つきで(^○^)

投稿: ちょも | 2005/12/14 23:33

ちょもさん、こんばんは。
豪徳寺、静かで、雰囲気があって、なかなかいいお寺でした。“いいお寺”の定義もよくわかりませんけど・・・。
奉納猫、右を見てますか? いつもながら、面白い所に気が付きますね、ちょもさんは。懐に入れたら・・・もちろんばちが当たります(キッパリ)。
それにしても、大きいの小さいのも同じ顔の猫が、これだけズラッと並んでいるのも、なかなか面白い光景でした。
毎度の事ながら、くだらない話題でスミマセン。笑ってもらえると、幸いです。

投稿: shiro | 2005/12/15 22:29

>右を見てますか?
しつこくてスミマセン^^
如何しても気になって。

最上段は皆、上を見ている‥よう
三階は皆、右に傾く‥ように見えます。
二階は右に傾きどちらかと言えば右を見る。しかも千羽鶴の反対側の猫!皆が右手を上げているのにコノ子だけは左手を上げていますよ。
一階、ソノ子の下の子、思いっきり「右向け右!」でしょう?
他の子も斜め右向きに見えません?

どうでも良いですね。m(_ _)m
ぁ、このようなコメントにレスはお書きになりませんよう^^

投稿: ちょも | 2005/12/15 22:46

ちょもさん、再びようこそ。
最上段が上を見ているのは・・・カメラアングルのせいかなぁ・・・。でも確かに、右を見ていると言われれば、右を見てますね。
左手を上げている子は、顔つきが違うので、豪徳寺の猫ちゃんじゃ無いのでしょう。
>如何しても気になって
私も、どうでもいい事が気になってしょうがない性格なので・・・。でも、猫の右向きの事は、全然気になりませんでした(笑)。もし、また行く事があったら、必ず確かめてきます。いつになるかわかりませんけど・・・。

投稿: shiro | 2005/12/15 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/7603037

この記事へのトラックバック一覧です: Go to 豪徳寺:

« 街角の猫達 ~物陰から~ | トップページ | 犬のフンは・・・ »