« 街角の猫達 ~車の下~ | トップページ | 模様 »

2005/11/21

色づいて・・・

05

ウチの周りでも、紅葉が始まりました。

赤く染まった葉っぱと、まだまだ緑色の葉っぱと。不思議ですね。違う木ならわかるけど、同じ木の葉っぱでも赤と緑が混ざっている。

この、紅葉し始めの、赤と緑の混ざったこの時期が好きなんです。もちろん、一面が赤と黄色に染まった山は、圧倒されるような美しさがあるけれど。この赤と緑の時期も、これはこれで綺麗です。

05

赤色と緑色。ちょっと専門的に言うと、補色という関係。お互いに引き立てあう色の組み合わせです。でもこの補色、デザインに取り入れようとすると、割と難しい配色なんですね。“引き立てあう”と“ケンカする”は紙一重。馴染まない色の関係だから、使い方を間違えるとバラバラになったり、下品になったり。

05

でも、この自然の配色は素晴らしいですね。絶妙なバランスの赤色と緑色。

いつも思う。自然の作り出す『造形美』『デザイン美』は、ホントにすごい。人間の創造力をはるかに超えている。何才になっても、自然からは学ぶ事ばかり。

そして私は、今日も野山を歩きます。自然を見て、勉強するために。(本当?)

決してサボりじゃないんだよ・・・って言い訳しながら・・・。

|

« 街角の猫達 ~車の下~ | トップページ | 模様 »

コメント

しかし…水面と共に巧く撮りますねー♪
二枚目の画像は母の着物にあったような気がして(゚Ω゚;)ハッ!!としました。

>赤色と緑色
あ~…
コレに青や黄が加わるとイタリア系のデザインになりません?^^
そう考えると日本のものは余り多色使いが少ないような…

>自然の作り出す『造形美』『デザイン美』
行った事は有りませんがエアーズロックなんて一口で言えば単なる石ですがアノ自然の中の不自然な大きさ!ソレが観光資源になっているのですから「石」も侮れませんね^^

>自然からは学ぶ事ばかり
同感です。
自然には計り知れない未来がある筈なのに…
未来が見えてしまう未来が来ないよう、願っているところ♪

投稿: ちょも | 2005/11/21 22:27

ちょもさん、こんばんは。
>母の着物に・・・
あ~!着物の柄にすると素敵でしょうね。うんうん、着物の柄にピッタリだ!(和服の事はよく知らないくせに・・・) お母様のセンスの良さを感じます。
>イタリア系のデザイン
確かに。彼らは原色好きですからね。私にはちょっとついていけないような、配色が多いです。(偏見かな?) 日本も結構多色ですよ。浮世絵とか。でも、シックな色使いが多いかもしれません。日本人の国民性でしょうかねぇ。
>未来が見えてしまう未来が来ないよう・・・
言葉の意味をしばらく考えてしまいました。しばらく考えて、わかったような・・・わからないような・・・。いや、わかった気がします。私もそう願います。

投稿: shiro | 2005/11/21 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/7251816

この記事へのトラックバック一覧です: 色づいて・・・:

« 街角の猫達 ~車の下~ | トップページ | 模様 »