« 神の宿る木 | トップページ | 三日月 »

2005/10/25

セイタカアワダチソウ

seitaka

もう、何度も何度も書きましたが、野草(雑草)好きです。『どの花が一番好きか?』と聞かれても、困るんです。好きな野草は、数え切れないくらいありますから。でも、季節ごとに『この時期はこれ』というのは有ります。今の時期なら、やっぱりセイタカアワダチソウでしょう。

seitaka2

この花も、繁殖力が強いのでしょうか。とにかく、どこにでも生えています。野原にも、空き地にも、人家の裏庭にも、道端にも・・・。でも、河原に咲いている花が、一番綺麗だなと思っています。私の思い込みかもしれません。でも、河原のセイタカアワダチソウは、黄色がひときわ鮮やかなような気がします。今日は、多摩川に群生しているセイタカアワダチソウの写真です。

seitaka5

花粉症の原因とも、言われていたりしているようですが、どうも濡れ衣のようですよ。この花の花粉は飛び散らないんだそうです。この花が好きなので、弁護しますけど・・・。

seitaka3

外来種のこの花が、日本在来のススキを駆逐している。という話も聞いた事が有ります。でもほら、ススキとセイタカアワダチソウ、仲良く共存してますよ。ススキはススキでいっぱい生えていますしね。ススキのシルバーとセイタカアワダチソウのイエロー、結構綺麗な組み合わせです。この花が好きなので弁護しますけど・・・。

seitaka4

この花が咲き出したら、そろそろ野草の花探しも終わりに近づきます。

もうまもなく、寒い季節がやってくるんですね。

|

« 神の宿る木 | トップページ | 三日月 »

コメント

おはようさんです♪
shiroさんも好きだったのですね。私、最初はキリンソウだと思っていたら名前はセイタカアワダチソウなんですね。人に言うと悪い事ばかり言うから可哀想な花ですね。
日曜日、茨城の涸沼へ行ってきました。その時、車窓に一面の黄色の花畑が広がっていたの。それはセイタカアワダチソウでした。鮮やかで爽やかな花色がとても綺麗でしたよ。
今まで背を低くして咲く時期を待っていたかのように今の季節、私達の目を楽しませてくれますね(*^^*)
shiroさんの写真、とても綺麗です♪

投稿: すもも | 2005/10/27 07:49

すももさん、こんばんは。
すももさんも好きだったんですね。セイタカアワダチソウ。アキノキリンソウも黄色の綺麗な花だけれど、ここら辺では見たことがありません。
この花は、ちょっと離れて見るのが綺麗ですね。車窓から見るのもいいかもしれません。鮮やかな黄色がとても美しい花です。
今、多摩川にたくさん咲いていますよ。

投稿: shiro | 2005/10/27 22:08

shiroさんありがとう~~♪
無知な私はまたひとつ勉強になりました!
このお花うちのほうでもそこら中に咲いていてすすきとの絶妙なコントラストがきれいで何ていうお花かなぁ・・って思っていたのです^^;
セイタカアワダチソウっていう名前は聞いたことがあったけれど・・このお花のことだったんですね!

なんかすっきりしました!
でも本当、すすきと共存しているようですよね。

投稿: みず花 | 2005/10/28 22:09

セイタカアワダチソウ、関越通りにも沢山咲いていました。旅行二日目、ホテル主催の紅葉狩りの際、コンシェルジュが「右手がセイタカアワダチソウです」と案内すると相棒を含め数名の方々が「別名ブタ草と言ってこれで私はアレルギーを起こすのよ」の声。
そうだったのですか、濡れ衣なのですねー♪
では早速 友人に連絡いたしましょう^^

ススキの共生は一段と美しいですね~
初めて見ました♪

投稿: ちょも | 2005/10/29 15:23

みず花さん、こんばんは。
そこら中に咲いていますでしょう。あんまり、そこら中に生えているから、嫌われちゃうんですよね。綺麗な花なのに。
ススキとのコントラストに注目するとは、さすがみず花さん。私も、この写真を撮っていて、気が付きました。ススキとセイタカアワダチソウ、綺麗な組み合わせだなァと。
 
 
 
ちょもさん、こんばんは。
いい旅行だったようですね♪ 一足先に、紅葉を楽しんできたんですね。
この花を『ブタクサ』だと思っている人、意外と多いんですよね。なんでだろう? ブタクサは、やはり今頃咲いていますけど、もっとジミ~で目立たない花なんです。こっちは確かにアレルギーの原因みたいですけど。
ご友人にも、是非そう言ってください。この花の濡れ衣を晴らすために♪

投稿: shiro | 2005/10/29 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/6580072

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウ:

« 神の宿る木 | トップページ | 三日月 »