« 秋の気配 | トップページ | 収穫の季節なんですね »

2005/09/28

秋の土手 赤と黄色

自宅から仕事場まで、車で15分、チャリンコで40分。この季節は気持ちがいいので、よくチャリンコを使います。今日は、ちょっと遠回りだけれど土手の道を走る事にしました。彼岸花が、花盛りを迎えている頃だと思ったからです。

土手に着くと、ありゃ~、草刈がしてある。お役所が定期的に土手の草刈をするんです。雑草好きの私としては、とても気に食わない事だけど、泣き寝入りするしかないでしょう。(いや、それほどの事ではないか・・・。)『雑草が好きだから、草刈をするな』と言っても、通用しないでしょうからね。

『これは、彼岸花も刈り取られてしまったか』とがっかりしましたが・・・。

あれあれ、彼岸花だけ刈り残してある。

05

土手のあちこちに、真っ赤なかたまりが。彼岸花だけ、きれいに残してある。周りの草は刈り取られているから、いっそう引き立ってとても綺麗。

これはいったい、どういう訳? やっぱり、彼岸花が綺麗だから残したのだろうか? へえ~~! お役所も、たまには粋なことをするもんだね! 見直しちゃったよ。

05

鮮やかな赤色と、複雑に絡み合った花びらとしべ。妖しげな美しさが、とても魅力的だと思っているのだけれど。でも、嫌がる人も多いですね。ウチのアイカタも『なんか気味が悪いからイヤだ』と言ってます。なぜ、こんな『不吉なイメージ』が付いてしまったんでしょうね。

 

そして、草刈機も入らない、河原の方へ目をやると・・・。こっちは黄色の花畑。

05

キクイモです。

う~ん。こっちも綺麗。まっ黄色の花が咲き乱れている。

このキクイモ、食用にもなるそうです。なんでも、イモのような根っこが食べられるのだとか。私は、食べた事無いけど、『意外と美味い』という話も聞いた事が有ります。

05

秋の土手は、鮮やかな赤と黄色に染まっていました。

05

最後の写真は、ムラサキツメクサ。 過ぎ去った夏の忘れ物。

ポツンと一つだけ咲いていました。夏の土手は、この紫色で染まっていたっけ・・・。

|

« 秋の気配 | トップページ | 収穫の季節なんですね »

コメント

彼岸花・・・遠目で見るときれいだけれど、こうやってアップで見ると・・・確かに神秘的すぎてこわいかも・・・。それだけshiroさんの写真がリアルなのかも・・。
ムラサキツメクサっていうんですか・・。この花・・。近くの公園の山の斜面にたくさん咲いていてひっこぬいて花瓶にさしていたんです^^; あわ~い色合いがきれいで・・。またひとつ勉強♪ shiroさんありがとう。

投稿: みず花 | 2005/09/29 22:47

みず花さん、こんばんは。
彼岸花、確かに遠目に鮮やかな赤色は、とっても綺麗ですよね。
神秘的すぎてこわいか・・・。その妖しさが、この花の魅力だと思っているんですけどね。
ムラサキツメクサです。アカツメクサとも言うけど。どっちが正式名かはわかりません。(あいかわらずテキトーですみません)
この花が、たくさん咲いていると綺麗ですよね。夏の土手ではこの花の絨毯がとても綺麗なんです。公園の斜面も、いい光景だったんでしょうね。

投稿: shiro | 2005/09/29 23:52

こんにちは。よく世間で言う「お役所仕事!」じゃなくてホント、良かったですね。もしもすっかり刈り取られてしまったら、あまりに虚し過ぎる~。役所の人たちも花を愛しむ心を持っていてヨカッタ。仕事ですべて刈り取らなくてはいけなかったのかも知れないけれど、時が来れば自然と姿を変えてしまう植物なんだもの、今の華やか時だけは生かしてあげて欲しいですね。ヨカッタ、ヨカッタ(^^)v
キクイモ、うちの近くでは見つからなかったですね。よく探せばあったのかも。ムラサキツメクサ、とっても可憐~(^^)
河原は虫や植物たちの宝庫ですね。
shiroさんの彼岸花の画像、とっても素敵です。いただいてもよろしいでしょうか?

私はすっかりこちらの存在を忘れていましたm(_ _)mこれからはちょこちょこ遊びにきますね。

投稿: すもも | 2005/09/30 15:47

すももさん、こんばんは。
彼岸花だけ刈り残した真意は、わかりませんが、役所の人達も、草刈の職人さんたちも、花を愛しむ気持ちを持っているんだろうと・・・。そう考えた方が気分もいいので、そういう事にしておきます。
多摩川の河原は、場所によって生えている植物が全然違ってきますからね。でも、キクイモはあちこちに生えているので、川沿いに歩いていれば、きっと見つかりますよ。鮮やかな黄色だから、遠くからでもすぐ判ります。
画像、お役に立てるならご自由にお使いください。

投稿: shiro | 2005/09/30 22:55

こんばんは。
上から二番目の画像をいただきました。一枚の画像の中に燃えるような花の姿がとっても素敵です。shiroさんの画像は主張がありますね~。惹き付けるものありますよ~。いいなぁ。私はいつまでもヘタッピー。う~ん~(^^;
ありがとうね♪

投稿: すもも | 2005/10/01 01:58

すももさん、こんばんは。
お褒めいただいて、ありがとうございます。照れちゃいます・・・。
でも、失敗写真が圧倒的に多いんです。もっとうまくなりたいなァ~。

投稿: shiro | 2005/10/01 20:37

彼岸花、私も好きになれない花のヒトツです。
あとムクゲ、アオイ。
お寺に多い花ですが母から「血を栄養として赤くなった花」と聞いていたせいもあるかも知れませんが元々、神社やお寺にあるものは好きではありません。呼ばれているせいかしら(笑)
でもこれほど美しく撮れていると「美しいものは美しい」ですねー♪
茎だけニョキッと出てきて花が咲くと云うのも不思議な花だと思います。
>ムラサキツメクサ
白いのがありますでしょ?シロツメクサと云うのでしょうか。未だ十代の頃 コレを繋げて花輪を作り女王様気取りで冠った昔を思い出しますlong long long long agoの話ですが(笑)

投稿: ちょも | 2005/10/01 21:27

ちょもさん、こんばんは。
人それぞれ、色んな思いと共に、好き嫌いがありますからね。「血を栄養として赤くなった花」と聞けば、好きになれませんよね。そういえば、私の母も「摘んできちゃダメだ」と言っていたような気がします。理由はよく覚えていませんが・・・。
シロツメクサの花輪、子供の頃に作りましたね。作り方を覚えていないのが残念です。
あれれ・・覚えていない事だらけだ・・・。

投稿: shiro | 2005/10/02 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/6163326

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の土手 赤と黄色:

« 秋の気配 | トップページ | 収穫の季節なんですね »