« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 今宵の月 »

2005/08/27

珈琲の事を考える

コーヒーが大好きです。1日中飲んでいます。コーヒー無しではいられない体質なんです。お酒は飲みますが、それほど量は飲みません。無きゃ無いでいいんです。タバコも吸います。でも、もっぱら仕事中だけ。休日には、一本も吸わない日もあるくらい。禁煙席に何時間座っていても平気です。でも、コーヒーだけはダメ。切らすわけにはいかないんです。

若い頃からコーヒーは大好きでした。ドリッパー、サイフォン、ネル、エスプレッサーなど、器具も色々買い揃えたり、喫茶店のマスターからドッリプの仕方を習ったり、それなりにこだわっていました。でも、量は今ほど飲んで無かったかもしれません。

今はとにかく、いちいちドリップするのも面倒なくらい量を飲むので、コーヒーメーカーで大量に落とします。そんなコーヒーは、煮詰まるし、香りも飛ぶし美味しいわけが無い。

豆も、昔はこだわりがありました。ブラジルがいいとか、ホンジュラスがまろやかだとか、あの豆屋のブレンドが絶妙だとか・・・。今は、何でもいいという感じです。我が家のコーヒー豆の消費量は異常なくらい多いので、アイカタ(奥様)もUCCの一番安い豆しか買って来てくれません。でも、それでもいいんです。

それでも、自宅にいる時はレギュラーコーヒーだから、まだいいのです。仕事場にいるときは、レギュラーを落とすのも面倒で、もっぱらインスタントコーヒーです。もう、『コーヒーと名が付けば何でもいいから』という感じです。

外出中も、もちろんコーヒーが飲みたくてしかたなくなります。喫茶店があれば入りますが、無い時、あるいは時間が無い時は、缶コーヒーです。缶コーヒーもブラックが売っていればまだいい。あの砂糖たっぷりの缶コーヒーときたら、コーヒーの味すらしない。(砂糖入り缶コーヒーの好きな人はゴメンナサイ) 飲んだ後のべたべたした後味に、飲まなきゃ良かったと後悔します。それでも飲まずにはいられない。

友人に度を越した酒好きがいます。ある晩、買い置きの酒を飲みつくし、料理酒でもないかと台所へ探しに行ったあげく、味醂を持ってきました。「味醂にもアルコールが入っているから、酒には違いない。」と言いながら、一口飲んでゲーゲーやっていました。その光景を目の前で見た時に、「こんなバカにはなりたくない」と思いましたが、ある意味似ているかもしれません。酒とコーヒーの違いだけな様な気がしないでもありません。

そんな私のところへ、先日、友人が手土産を持ってきてくれました。「ハワイコナって知ってる?美味しいコーヒーを見つけたから、買って来たよ」と言いながら。友人の好意に答えるために、久しぶりにドリッパーを取り出して落としてみました。昔、教わった入れ方で・・・。

・・・美味しい!! 酸味が程よく、苦味とコクが調和してまろやか。 「あ~~! コーヒーってこんなに美味しいんだ・・・。」 毎日ガブガブ飲んでいて、いまさら言うのも変ですが、本当に「美味しい!」って思いました。久しぶりにコーヒーを味わいながら飲みました。

そこで、考えちゃったんですね。コーヒーなんて所詮“嗜好品”なんですから、どうせ飲むなら“美味しい~”ヤツを飲んだほうがいいじゃない。不味いコーヒーをガブガブ飲むなんて、カッコ悪い事じゃないの?

ちょっと前の事ですが、ちょもさんのblog“穆風喜々”で、コーヒーの飲みすぎは体に良いか悪いかが、話題になりました。(このちょもさんも、一日に2Lのコーヒーを飲む強者です) もちろん私は、体に良い派です。が、根拠があって言っている訳ではありません。大酒飲みが、「酒は百薬の長だ」と言っているのと同じかもしれません。

今のままでは、「コーヒー好きです」なんて言えないのかもしれない。ただ、カフェイン中毒だけなのかも・・・。“美味しいコーヒーを味わって飲む”そんな時間を取り戻さねば・・・。

とか言いながら、今キーボードの傍らに置いてあるのは、1時間前にコーヒーメーカーで落としたコーヒー・・・。ん・・・香りが飛んでしまっている・・・。

|

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 今宵の月 »

コメント

記事内リンクを有難うございます。
仰る全てに「ごもっとも」です(笑)
>“美味しい~”ヤツを飲んだほうがいいじゃない
確かに仰る通りなのですが毎日美味しいコーヒーに拘り入れ方に拘る時間と手間が…と感じる程、飲んでいますので…
私の場合、コーヒーより「水」に拘りを持っています。そして時々「美味しいコーヒーを間違いなく入れてくれる喫茶店」で家と違う旨いコーヒーを飲み、或いはツイデがあれば拘りのコーヒーを求めに銀座まで出たりします。
アイスの場合は圧倒的にインスタントです。
私にとって正しく、「コーヒーは百薬の長」になっていますね。缶コーヒーは薄くて口に合わず常に小さなプラスチックにインスタントを入れて持ち歩いていますのでこれも正しく「酒とコーヒーの違いだけ」かも知れませんねー♪
胃を悪くしたと言われる方が多い中、丈夫な内臓を与えてくれた親に感謝しています(`ー´)イヒヒ
「好き」と言ってもココまで好きshiroさんのような方に出会う事は余りありません。私よりずっと先を行っています!チョと安心したりして( ´艸`)ムププ

投稿: ちょも | 2005/08/29 20:02

ちょもさん、こんばんは。
そうなんですよね。こだわってられない程、量を飲むのが問題なんです。こだわって入れた美味しいコーヒーを取るか、量を取るか・・・。いや、大量に飲みたい訳ではない。飲まずには我慢できなくなるから、つい飲んでしまう・・・。それが問題なんです。
たまたま、今朝のラジオのニュースで、『コーヒーには抗酸化作用があると、アメリカで発表された』と聞きました。残念な事に、この“抗酸化作用”なるものが、体にどう影響するのかがわかりません。が、きっと体に良いという事でしょう。コーヒー好きには朗報です。
コーヒーを求めに銀座まで出るんですか? 常にコーヒーを持ち歩いているんですか? いやいや・・・やっぱり、ちょもさんにはかないません。こちらの方こそ、チョっと安心しました。

投稿: shiro | 2005/08/29 22:43

>コーヒーには抗酸化作用があると
ホント?それは大きな朗報だわー。
酸化はいろいろな病気の引きがねになりLDLが酸化されると動脈硬化が起こりやすいと言われていますでしょ?「抗酸化」は動脈硬化予防が注目されているところですから「飲みすぎ」もラッキーかも?
>コーヒーを持ち歩いているんですか
そーなんです(笑)。ポットだと重いでしょ?だからインスタント。ヨンどころない時、公園で折り畳んだ紙コップを引っ張り出してベンチで飲んでいる時もあります。(ホームレスに間違えられる事はありません・。・)ぷっ♪が中毒ッポイかも(ノДT)アゥゥ)
旅行時なんて欠かせません。朝から晩まで茶器で飲んでます。( ´艸`)ムププ
だから私はshiroさんのように拘らないもの…やっぱりさー、shiroさんの方がぁー( ´艸`)ムププ

投稿: ちょも | 2005/08/29 23:20

ちょもさん、こんばんは。
あ~・・・。抗酸化の話し、半分も理解できてませんが、とにかくコーヒーは体に良いんだ!!これからは、自信を持ってコーヒーを飲んでいきます。
>公園で折り畳んだ紙コップを引っ張り出して
ハハハ・・・。間違い無く中毒です。それも缶コーヒーでは満足できずに、持ち歩いているんですね。本物です!ちょもさんは本物のコーヒー飲みです。
うんうん、やっぱりちょもさんの方が・・・。

投稿: shiro | 2005/08/30 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/5666054

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲の事を考える:

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 今宵の月 »