« アカンサスを発見 | トップページ | 花菖蒲 »

2005/06/19

睡蓮

suiren3

時折聞こえる鳥のさえずり。そよぐ風は緑の匂い。うっそうと茂る木々。木漏れ日がやけに美しい。都会の真ん中とはとても思えない静寂。ここは、明治神宮の北参道です。人ごみの嫌いな私は、観光客と若者たちで賑わう原宿を避けて、北参道を歩いていました。目指すのは、睡蓮の咲く南池と、菖蒲田です。

ここのところ、テレビのニュースや情報番組で、『睡蓮が咲いています』とか、『花菖蒲が見頃です』と聞くたびに、写真を撮りに行きたいと思っていました。さて、どこに行こうかと考えているうちに、思いついたのが明治神宮。確か、睡蓮の池も菖蒲田もあったはず。一石二鳥ではないか。

まずは、南池で睡蓮を撮ろう。構図を頭の中でイメージする。やはり浮かんでくるのは、大好きなクロード・モネの『睡蓮』だ。数あるモネの『睡蓮』の中で、実物を見た事あるのは上野の西洋美術館にある1枚だけだけれど。パリのオランジェリー美術館の『睡蓮』は是非見てみたいなぁ。モネの『睡蓮』の様な写真が撮れたらいいなぁ。そんな事を考えながら歩くうちに睡蓮池に着きました。

suiren1

静かな水面に、鮮やかな色で浮かぶ睡蓮。う~ん、綺麗だ。綺麗だけれどなんかイメージと違う。そうか・・・水が青くないんだ。睡蓮は綺麗だけれど、水面の美しさが無いんだ。

でも、そんな事を言ってもしょうがない。パリ郊外のモネの睡蓮池と明治神宮の池では、シチュエーションが違うんだ。なにもモネの『睡蓮』にこだわる事は無いのだ。自分なりの睡蓮の写真が撮れればいいんだ。

suiren2

自分にそう言い聞かせるものの、やはりモネのイメージから離れられない。場所を替えながら、粘ってみるが、30分や1時間で状況が変わるはずもない。

もう睡蓮はあきらめて、花菖蒲の方へ行ってみよう。けっきょく今日は、納得いく睡蓮は撮れませんでした。気晴らしに、えい!suiren4

photoshopのレタッチでちょっとモネ風に。こんな写真をイメージしてました。

さて、花菖蒲の方はどうだったでしょうか。次回、『花菖蒲』編は画像の整理ができ次第・・・。

|

« アカンサスを発見 | トップページ | 花菖蒲 »

コメント

どもshiroさん!  
コメントが書き込めることに今日気付いたよ!
睡蓮は俺も見に行きたいと思ってたんよねぇ。
さすがの行動力!明治神宮とはナイスチョイス!
写真もGOODだねぇ、悪くないよ。
上野の不忍池もデカいから良さそうよ。
でもモネのような写真を撮る? なんて百年早い!
フォトショップも中途半端!  まぁ猫や雲は見れるけど。
素質はあるよ。頑張って続けて。
花菖蒲とホ○ルに期待。
また覗かせてもらうよ!

巨匠より

投稿: ☆中chance☆ | 2005/06/21 01:56

おや、中chanceちゃん、いらっしゃい。
カメラマンに『Good』と言われて光栄です。『百年早い!』って?こっちは趣味だからね。好きな事言えるのさ♪
ホタルの写真の撮り方、色々とアドバイスありがとう。今日、日が暮れたら行って来ます。今夜は満月のようなので。
早く巨匠になってね。

投稿: shiro | 2005/06/21 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/4623169

この記事へのトラックバック一覧です: 睡蓮:

« アカンサスを発見 | トップページ | 花菖蒲 »