« 睡蓮 | トップページ | ハルジョオン・ヒメジョオン »

2005/06/23

花菖蒲

syoubu4

前回の記事『睡蓮』の続き、明治神宮の『花菖蒲』です。

さて、私は睡蓮池から菖蒲田へと、移動してきました。元来、アヤメ系の花は好きなんです。アヤメ、カキツバタ、ジャーマンアイリスも、野草のキショウブやシャガも。私じゃなくても、日本人はみんな好きですよね。江戸の頃から愛されていたようです。優雅で気品の有る姿ですからね。

菖蒲田へ着いて、まず驚いたのが人の多さ。シーズンですから。みんな好きな花ですから。人ごみに気持ちはちょっと引き気味になりながらも、花菖蒲に見とれます。見事です。綺麗です。手入れも行き届いているのでしょう。同じ間隔で、同じ背丈で、一糸乱れぬような感じで咲き揃ってます。

syoubu1

でも、なんか見事すぎるんですよね。『いずれアヤメかカキツバタ』と美人の代名詞に例えられてきた花(花菖蒲もアヤメの1種として)ですけれど、これだけ美人がずらっ~と並んでいると・・・なんだかねぇ・・・。荒地にポツンと咲くキショウブの方が心を揺さぶられたりするもの・・・。

syoubu3

いやいや、何を言ってるんでしょう、私。これだけの美人を目の前にして。

でも、レンズの目標が定まらない。何をどう撮って良いのか解らない。と、思いながらもカシャカシャとシャッターを押していく。『これだけ撮れば何枚かはいいのがあるだろう』作戦です。

syoubu5

とにかく、やたらとシャッターを押す。『帰ってから、画像の整理が大変だ』と思いながら。

銀塩フィルムのカメラで撮っている時には、1枚1枚、もっと真剣に撮っているよなぁ。現像代がバカにならないから。これがデジカメのいいところでもあるけど、悪いところでもあるのかも。

syoubu2

とまあ、勝手な事を書いてきましたが(いつもですが)、明治神宮、いい所でした。都会の真ん中のオアシスのような所です。来年もまた、この時期に来てみようと思ってます。カメラの腕も少しは上がっているでしょう。

|

« 睡蓮 | トップページ | ハルジョオン・ヒメジョオン »

コメント

今花菖蒲は色々なところで見ごろを迎えていますね~。
明治神宮にこんなところがあったなんて今始めて知りました。っていうか、冬の初詣くらいしか行かないからわからないですよね(;^_^A
ラベンダー畑のブルーもいいけれど花菖蒲の青もなんともいえず圧巻ですね。

投稿: みず花 | 2005/06/23 23:37

みず花さん、こんばんは。
明治神宮に有るんですよ、こんな所が♪本殿の裏の方にも、広大な森が有って、ちょっとした森林浴も楽しめます。あまり行く機会も無いけれど、お気に入りの場所です。人の多い表参道の方は苦手ですけど。
ラベンダー畑もいいですね~。写真でしか見た事無いのですけど・・・。富良野のラベンダー畑、いつか行ってみたい場所です。

投稿: shiro | 2005/06/24 01:13

こんにちは。
TB失礼しますね(^^)

投稿: エツロ~ | 2005/09/15 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/4678329

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲:

» 大町アヤメ [アスプ酒田通信]
数日前から咲いているのは気付いていたんですが、 やっと写真を撮りました。酒田市大町のアヤメです。 例年よりも遅いですね。でも例年通り綺麗です。 週末は大町のアヤメと土門拳のアジサイですね。 ■HiRO■ ↓クリックお願いします。 人気blogランキングへ [続きを読む]

受信: 2005/06/24 18:11

» カキツバタ [大風呂敷展]
国の天然記念物にも指定されています大田神社の杜若です。 [続きを読む]

受信: 2005/09/15 20:09

« 睡蓮 | トップページ | ハルジョオン・ヒメジョオン »