« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/28

街角の猫達

neko6

街角で野良猫(あるいは散歩中の飼い猫)を見かけるたびに、カメラを取り出すんです。でも、これがなかなか簡単には、写真が撮れない。何しろヤツらはカメラが嫌いですから、うまく撮れない事の方が多い。カメラを向けると逃げるヤツ、わざと後向きになるヤツ、ソッポを向いて決してこっちを見ないヤツ。『今だ!』と思ってシャッターを押しても、デジカメのタイムラグで、写っているのは尻尾だけとか。

だいたい、ちょっと離れた所から望遠で狙って、シャッター半押しでジッと待つんです。猫がこちらを向く一瞬を。これが結構、辛抱がいるんです。ヤツらだってそんな簡単にはこっちを向かない。こんくらべです。急いでいる時には、イライラする事も。(急いでいる時に、野良猫をかまうな!)

でも、こんな事でイラつくのは、お門違いですね。だって猫達は、モデルになんかなりたくないんですから。むしろ怒っているのは、ヤツらの方かも。プライドの高い連中ですから・・・。

と、いう訳で、今日は『街角の猫』特集です。

neko1

neko2

neko3

neko4

neko5

最後は、我が家のお嬢さん。

neko7

やっぱり一番可愛いネ・・・ って、親バカでスミマセン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/25

海を見ながらボーっとする

今日は仕事の用件で湘南の葉山へ行ってきました。葉山御用邸の有る葉山です。葉山マリーナの葉山です。

夕方、まだ明るいうちに仕事も終わったので、海岸通りに車を止めて、浜辺へ降りてみました。

あ~・・・潮風が気持ちいいなあ。波の音が心地いい。砂浜に座り込む。のんびりと海を見るのは久しぶりだなぁ。あまりこっちの方には来ないから。

05

とにかく、ボーっとしてみる。部屋でボーっとするのは性に合わないけど、こういう所でだと1日中でもボーっとしていられる。ほら、あるでしょ、『何もしない贅沢』って。もう少し・・・日が暮れるまで、このまま海を見ながらボーっとしていよう。

ほんのひと時だったけど、ゆったりと時間が流れました。こんな事にちょっとした幸せを感じてしまいます。

05

今日はコンパクトデジカメしか持ってなかったので、写真はイマイチですが・・・。

え?カメラのせいじゃないだろって?

あ・・・はい。  ・・・腕のせいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑に行って来ました。行って来たのは3日前なんですけど、毎度のことですが、100枚以上の写真を撮ってきたので、画像の整理に今日1日かかってしまいました。その日は、ちょうどバラも満開の見頃で、天気も良く、満足できる写真が撮れました。

05

行って来たと言っても、自宅から歩いて行ける所なので、散歩の感覚なんですけど・・・。考えてみれば、幸せな事です。歩いて行ける範囲に、ばら苑あり、緑地あり、里山あり、多摩川あり、写真のネタには困りません。

05

さて、このばら苑ですが、かつて『向丘遊園』の付属施設として、日本一の品種数を誇った所です。3年前に『向丘遊園』が廃園になり、日本一のばら苑の行方が心配されましたが、川崎市が小田急電鉄から譲り受け、市の公園として復活しました。小田急も川崎の役人も、粋なことをするじゃないですか。

05

今でも日本一なのかどうかはわかりませんが、約530種のバラが植えられているそうです。ボランティアの人達が毎日世話をしているそうです。市の公園といっても、普段は一般人は入れず、バラの時期だけ(春と秋)一般公開しています。今年は6月5日迄だそうです。

05

入場料は無料です。が、ボランティアの活動資金の募金箱が置いてあります。もちろん、募金は入れてきました。ボランティアの人達に、敬意を表して。秋にも綺麗なバラを見せてもらうために・・・。

05

マイフォトに、バラの写真をアップしましたので、そちらも是非見てください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/15

落語みたいな男

最近仕事場で、よく落語のCDを聞きながら仕事をしています。ドラマ『タイガー&ドラゴン』の影響もあるんですけどね。ウチの相方(奥様)が「長瀬く~ん、岡田く~ん」と言いながら見てるもんですから、一緒に見てるわけですけど。面白いですな、あのドラマ。ドラマも面白いけど、落語も面白いかも、っていう訳で、以前人から貰った落語のCDを引っ張り出してきて聞いているわけです。

さて、今日の朝も仕事場で、『今日は誰の落語を聞こうか』なんて考えていると、一人の男が入ってきた。この男、10年来の友人であり、同業の仕事仲間であり、年下って事もあって弟みたいに思っている奴です。

ところがこいつ、顔の左半分がお岩さんみたいに腫れ上がっている。

「どうしたんだよ。その顔。」

「いや~。昨日の帰り、自転車に乗ってて、バイクにぶつけられちまってさぁ。」

「えぇ!!事故ったの!」

「まあ、こっちも赤信号無視して渡ってたから悪いんだけどね。」

そういやぁこいつ、前の日いい加減酔っ払って、自転車で帰っていった。

「で、相手と話はついたのかい?」

「そん時は大して痛くも無かったんで、まあいいやって。」

「許してやったんだ。で、相手の怪我は?」

「怪我は無いんだけどね。バイクのカウルが割れちゃってね。バイクの修理代は俺が払ってやるよと。」

「は?」

「いやぁ・・・若い女の子だったんだよ。」

「・・・・・バカ?」

「しょうがねぇよ。その場の勢いで言っちまったんだから。」

「そんな怪我させられて、相手のバイク弁償してやるの?」

「まあね。男気見せたってとこかな。」

「最近ますますバカに磨きがかかってるよ。」

「参ったよ。何しろ物が噛めないから、飯が食えないんだ。」

「病院行けよ! それでもバイクの弁償するの?」

「だから言ったろ。可愛い女の子だったんだよ。女の子が泣いちゃったんだぜ。わかるだろ?」

「わからないよ! それで仕事できるの?」

「できるわけ無いだろ。顔だけじゃないんだ。手だってしびれてるんだぜ。」

「それで、バイクの弁償かい。ホントにバカだねこいつは。」

「しつこいよ!その場の勢いで言っちゃたんだからしょうがねぇんだよ。」

とまあ、落語に出てくるみたいな男が現実にもいるもんだっていう、しょうも無い話でした。

お後がよろしいようで・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/01

モッコウバラ

街を歩いていると、あちこちでモッコウバラが目に留まります。今、最盛期なんですね。クリームイエローの塊を見つけ、近づいてみると、たいていモッコウバラです。

我が家でも、2月にモッコウバラの鉢植えを買いましたが、3月中頃に咲き始め、とっくに花は散ってしまいました。きっと、温室栽培の鉢植えだったんでしょう。

今日は、散歩中に見事なモッコウバラを見つけました。

05

横5m、高さ2m、奥行き2mは有るでしょうか。すごい。こんな大株見たこと無い。写真を撮りながら、ふと下を見ると・・・mokkou2

えぇ~~!

鉢植え・・・それもこんな小さな鉢に・・・園芸の常識では考えられない。

すごい生命力だね。恐るべし、モッコウバラ。

mokkou1

うっとりする位咲き乱れる無数の花。何度確かめても1本の木です。それも、小さな鉢に植えてある。

05

黄モッコウには香りが無いと言われていますが、やさしい甘い香りが漂っているんです。

05

我が家のモッコウバラもこんな見事な株に育つんでしょうか。ベランダ栽培なので、あまり大きくなられても困るんですけど。この木の1/10位にでもなってくれれば・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »