« 日本民家園 | トップページ | 枡形山~早春 »

2005/02/20

梅祭り

21
朝からしとしと降っていた雨も、昼前には上がり、『梅を見て、すしを食べよう』と、妻と話がまとまりました。
という訳で、梅が丘の羽根木公園で開催されている梅祭りに行って来ました。
小田急線梅が丘の駅を降りると、もうお祭りの雰囲気。いろいろな屋台が並んでいます。
そして羽根木公園へ・・・
そこには満開の梅・・・のはずだったが。
23
24
少し早かったか。3~5分咲きといったところです。
それでもちらほらと咲く梅を楽しみながら歩いていると、竹垣で囲まれ、あきらかに特別扱いの梅ノ木が。
飛び梅。
菅原道真の『東風吹かば・・・』で有名なあの梅らしい。
これがあの飛び梅か!   って飛び梅は大宰府天満宮に在るはずじゃ・・・
銘板をよく読むと大宰府の飛び梅の分身と書いてある。平成7年に大宰府から寄贈されたらしい。
分身とはどうゆう意味でしょう?挿し木?種?
それより、大宰府には千年以上前の梅がいまだ健在なのでしょうか?
無性に大宰府に行ってみたくなる。
25
残念ながら飛び梅はまだ蕾でした。

植木市でスミレの苗やもっこうばらを買い、次の目的地『美登利寿司』へ。
有名店なので覚悟はしていたが、やはり行列が。
とりあえず並んでみるが、行列嫌いの私は、3分ほどで嫌になってくる。
その様子を察知したのか、前のおばさんが「一時間以上は並ぶわよ」
その言葉でギブアップです。行列は平気な妻も、再び降り出した雨に降参です。
『美登利寿司』の売店でテイクアウトの寿司を買って帰ることにしました。
テイクアウトでも十分おいしかったです。

|

« 日本民家園 | トップページ | 枡形山~早春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/3012276

この記事へのトラックバック一覧です: 梅祭り:

« 日本民家園 | トップページ | 枡形山~早春 »