トップページ | 梅祭り »

2005/02/12

日本民家園

今日はぽかぽかといい陽気でした。
妻と二人で川崎市立日本民家園に、ぶらりと行ってきました。
民家園では、茅葺き屋根の葺き替え工事をやっていて、今日は、その見学会だという事でしたので。

緑地の中をぶらぶらと歩き、梅や椿の写真を撮ったりしながら、到着した時には、見学会はとっくに始まっていました。(もとはといえば、妻の仕度が遅かったのが第一原因ですが。)

人だかりにもぐりこみ、学者らしき先生の説明を聞いていたのですが・・・
どうも茅葺き工事を見学できるのでは無く、茅葺きの講義をしてくれる日だったようで・・・
職人がわさわさと屋根を葺くところを見たかったのですが。

そうこうしていると、隣にも別の人だかりが。急いでもぐりこんでみる。
今度は職人らしきおじさんが、まんさくの枝で丸太を縛ると言う。
木の枝で丸太を縛る!?
そしておじさんは、片足で枝を押さえ、両手でぐりぐりとねじりあげる。
1
そして、木槌で叩いて柔らかくなった枝で、丸太をぎりぎりと縛り上げる。
2
その間、わずか3分程。(多分。計った訳ではありませんが。)
お見事。
3

茅葺き屋根の下地は、こうやって組むものだそうです。
何故、縄や蔓ではいけないのか?という疑問よりも、
すごい技を見せてもらった満足感。
来た甲斐がありました。

民家園の中の蕎麦屋のそばも、おいしかったです。

|

トップページ | 梅祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73531/2901371

この記事へのトラックバック一覧です: 日本民家園:

トップページ | 梅祭り »